2016年11月15日 (火)

第22回 埼玉県薬剤師会学術大会 機器展示コーナーに出展いたしました

2016年11月6日(日)に埼玉県県民健康センターで開催された、

第22回 埼玉県薬剤師会学術大会 機器展示コーナーに出展致しましたsign03

diamond保険薬局用コンピューター「PhernesⅢ」

diamond薬局情報共有システム「DrugstarPrime」

diamond調剤監査支援システム「audit」

また、特別講演の後、近日発売の患者サービス向上アプリ「Lead」について企業プレゼンテーションを行わせていただきました。患者さんとのコミュニケーションツールとして、患者さんが操作できる画面や簡単に作成できる新しい帳票をご提案させていただきましたhappy01shine

20161115_1

20161115_2

ご来場いただきました先生方よりいただいた貴重なご意見を、より良い製品の開発に繋げて参ります。この度は誠に有難うございました。

2016年10月25日 (火)

新卒・中途採用向け会社説明会を開催します!

2017年3月卒学生・第二新卒・中途採用向け
会社説明会を開催いたします
shineshine
少人数でじっくり聞ける説明会です。flairflair
当社の説明会はより深く当社のことを理解していただけるように、
少人数での開催とさせていただいております。





【基本プログラム】
 pencil 東日本メディコムの紹介
 pencil 仕事の紹介
 pencil 質疑応答






【開催日程】
 maple 大宮会場
 会 場:大宮ソニックシティ 7F 708号室
 日 時:2016年11月8日(火)  14:00~15:00        



 maple 熊谷会場
 会 場:熊谷市男女共同参画推進センター ハートピア(熊谷駅直結 ティアラ21 4F)
 日 時:2016年11月15日(火)    14:00~15:00





【応募方法】
 下記応募方法にて、氏名・参加希望会場・ご連絡先を採用担当の横田までお伝えください。
 telephone お電話 :048-550-3323 
 mail メール :recruit@e-medicom.co.jp
 ※ 新卒・第二新卒の方↓↓
 リクナビ2017より参加申し込みも可能


 
当社へのご応募をご検討中の方、ぜひふるってご応募くださいsign01sign01

2016年10月11日 (火)

第49回 日本薬剤師会学術大会 機器展示に出展致しました

2016年10月9日、10日に、愛知県名古屋市で開催された

第49回 日本薬剤師会学術大会 機器展示に出展致しましたsign03

本年度の出展では、『「モノ」から「ヒト」へ』
をコンセプトに対人業務を支援するツールをご紹介いたしました。

clover 患者サービス向上アプリ「Lead」(参考出品)
患者さんとのコミュニケーションツールとして、患者さんが操作できる画面や簡単に作成できる新しい帳票をご提案させていただきました。
 diamond変更点がわかりやすい!
 diamondかわいくて見やすい!
 diamondこれなら患者さんも捨てずに見てくれる!
という、ご感想をたくさんいただきました!

clover 薬歴アプリDrugstarPrime「アドヒアランス向上プログラム」
アドヒアランス向上プログラムは、服用開始直後に副作用や効果を実感できないなど、患者さんが不安になり自己判断で服用を中止してしまうことを防止するための指導サポート機能です。(標準搭載)的確なタイミングで最適な指導ができるよう、自動で指導画面が表示され指導せんの印刷も簡単にできることが好評でした。

clover 監査システム「missnon」
iPodtouchで、ピッキング/数量チェック/写真撮影ができることが好評でした!
撮影した画像がすぐに薬歴で参照できる点と、場所をとらないので導入しやすいというコンセプトがよいとの感想をいただきました。


ご来場いただきました先生方より貴重なご意見を頂戴できましたこと、深く感謝いたしますshineshineshine
医薬品を適正に使用した成果として、患者さんの病状改善はもちろん、医師、薬剤師、患者の三者間での信頼関係が構築できると考えています。この信頼関係構築をコンセプトとして今後もより良い商品開発を進めて参ります。
誠に有難うございましたhappy01 happy01 happy01

20161011_01 up多数のご来場ありがとうございましたhappy01

20161011_02 up説明にもチカラが入りますhappy02

20161011_03 up新提案「Lead」をご紹介しましたwink

20161011_04 up頂戴した貴重なご意見を製品づくりに生かしていきますsign03

2016年9月15日 (木)

第49回 日本薬剤師会学術大会 機器展示コーナーに出展致します!

第49回 日本薬剤師会学術大会 機器展示コーナーに出展致しますshine

 

『「モノ」から「ヒト」へ』

対物業務と対人業務の両立が求められる環境の変化に

システムから支援するツールをご紹介いたします。

~患者さん一人ひとりの気持ちに寄り添う

「きめ細やかな」くすりの説明からはじめてみませんか?~

clovercloverclovercloverclover 

ぜひ、弊社ブースにお立ち寄りくださいsign03

スタッフ一同ご来場をお待ちしておりますhappy01 happy01 happy01

詳細はこちら→2016-014.pdfをダウンロード


<日時>

2016年10月9日(日)・10(月・祝)

10/9(日)10:00~17:55

10/10(月祝)9:00~13:00

 

<会場>

名古屋国際会議場1Fイベントホール 【JF-6】ブース

 

<出展内容>

コンセプト:「モノ」から「ヒト」へ

「かかりつけ薬剤師支援」を目的とした「4つの」対人業務ツール活用術を実演します

 flairアドヒアランス向上プログラム

 flairくすりのしおり活用術

 flairOTC薬情活用術

 flair服薬方法を動画で説明

②DrugstarPrimeと「e-お薬手帳」の連携

③DrugstarPrimeと鑑査システム「missnon」の連携

 

<リンク>

第49回 日本薬剤師会学術大会専用ホームページ

2016年6月22日 (水)

2016年調剤報酬改定 かかりつけ薬剤師・薬局 ~新たな指針へ向けた概説とポイント~

2015年5月28日(土)16:00~18:00 調剤セミナーをベイシア文化ホール503・504会議室にて開催いたしました。

今回のセミナーのテーマは「2016調剤報酬改定 かかりつけ薬剤師・薬局 ~新たな指針へ向けた概説とポイント~」でした。

かかりつけ薬剤師が調剤業務に与える影響や薬剤師の役割について関心が高まっている今、患者の署名付き同意書の作成・保管が盛り込まれたことで、「先確認」や調剤手順を活用した薬剤師業務を「対物」から「対人」に転換させるという新たな薬局の仕組み作りが求められ、さらには、患者の薬の一元的な管理や残薬の管理、多剤処方の患者に対して医療機関と連携し情報提供を行い、減薬などに取り組むことなどが課せられています。こういった現状のもと、薬局様に求められる注意点やポイントをアドバイザーである県薬剤師会理事の方をお招きし、ご案内させていただきました。

セミナー終了後のアンケートでは、

「アドバイザーのお話は、理解を深める一助となり、他では聞けないような内容が面白くとても参考になりました」

「個別指導の話はすごく良かった。今後もお願いします。」

といった感想や

「在宅への取り組みの実例や訪問時の注意事項」

「具体的な薬歴記載方法」

「かかりつけ薬剤師」

などについてのセミナーの開催をお願いしたいという意欲的なご意見をいただきました。

皆様のご意見を参考にし、今後もお役に立てるようなセミナーを開催できるよう努めて参りたいと

思います。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

Img_20160528_163223